2カ所に誤記がありました。購入いただいた皆様には大変申し訳ありません。

玉転がし P48


紹介したプログラムでは、ゴールは座標の(X:2,Y:2)から(X:4,Y:4)の範囲となり、P48 のゴールの範囲を表す図はまちがいです。  

ぼうけんウォッチ P105、114

磁力センサーの値の範囲を調べるプログラムに謝りがありました。不等号の向きが逆になっている箇所があります。下の図は誤りのあるプログラムの一部です。

正しいプログラムは以下になります。(長いので「ボタンBが押されたとき」のみ掲載)

現在のMakecodeはバージョンアップし、以下のように表示されます。